読書会「第2回ドメイン駆動設計読書会@大阪」に参加した

0.前置き

今日は「エリックエヴァンスのドメイン駆動設計」の読書会に参加しました。
やはり大人数で読むことは理解が深まっていいことです。簡単に記録を残します。

1.やったこと

日時・場所 2014年3月9日14時から17時。大阪産業創造館。
テーマ

「エリックエヴァンスのドメイン駆動設計」の読書会
参加者 20名弱
形式 読書会。読み上げ形式。
1グループ8名ほどに分かれて読み進める。1節ごとにディスカッション。
今回は目次の前まで読みました。
URL 【限定募集:第1回の申込者のみ、参加登録可能】第2回ドメイン駆動設計読書会@大阪
レポート 過去分も含め、GitHubで管理されてます。
ドメイン駆動設計読書会@大阪

2.学んだこと

学んだこととか考えたことを、箇条書きでメモ。
発表担当だったので、その発表をベースに。

  • いろいろなドメインモデル。鋭い。豊かな。技術/ビジネス。メタファーとドメインモデルの意図は似ている。
  • オブジェクト指向と、ドメイン駆動の違い。
  • 自分の複雑さと相手の複雑さの違い。共通言語の重要性。習慣とコンテキスト/背景。
  • ドメインエキスパートはだれ?As-isを知る人?To-beを語れる人。複数人いる場合も。こちらにいる?顧客側にいる?
  • モデルをリファクタリングするとは?
  • ドメイン駆動設計の壁。コスト?経験不足のため怖い?

20140309_071157797_iOS

3.感想

実際に声を出して読む読書会って新鮮でした。
またディスカッションがけっこう深くできたし、疑問質問も気軽に共有できる楽しい勉強会でした。
次回は2週間後。しっかり準備して臨みたいです。

広告

One Response to 読書会「第2回ドメイン駆動設計読書会@大阪」に参加した

  1. ピンバック: 読書会「第2回ドメイン駆動設計読書会@大阪」に参加した | 84zume Works

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。