10年の振り返りと次の10年のことを考えてみる(DevLOVE Advent Calendar 2019)

この投稿は、DevLOVE Advent Calendar 2019の9日目です。このアドベントカレンダーのテーマは「それぞれの10年、これからの10年」です。10年って長いですねぇ。10年前は私は社会人2年目でした。過去の10年間に何をしていたかなって思い出した後に、次の未来の10年間に何をしようかなと考えることにしました。

わたしの10年間

単純に、仕事・自分・家族(途中から)の3つの観点で、1年間をひとことふたことでまとめてみます。

10年前、2009年

仕事社会人になる。
自分東京に住む。初めてIT勉強会(PFP)に参加する。

9年前、2010年

仕事自社内の技術支援やマイクロソフトの技術の調査や
社内への普及を担当する。
自分TwitterやFacebookなどのSNSをはじめた。

8年前、2011年

仕事Build 2011に参加して、Windows 8を初めて触る。
自分ブログ(84zume works)をはじめた。

7年前、2012年

仕事大阪に転勤。金融×ITの仕事をはじめる。
自分大阪府民となる。ITの読書会に参加する。

6年前、2013年

仕事中規模だが長い期間の案件にがっつり入る。
自分DevLOVE関西に参加する。
家族結婚する。

5年前、2014年

仕事働きすぎてちょっと燃え尽き。
自分お仕事メインだった。
家族お仕事メインだった。

4年前、2015年

仕事地方に長期滞在し、ITコンサルの仕事をする。
自分(特にない)
家族子供(長女)が産まれる。

3年前、2016年

仕事新規ビジネスの立ち上げに挑戦してみる。
自分Qiitaをはじめる。
家族育児休業を取る。

2年前、2017年

仕事Google Cloud Platformに関わる仕事をする。
自分自社で外部の勉強会を開いてもらうようになる。
家族仕事と自分と家庭のバランスがうまく取れないことに悩む。

1年前、2018年

仕事G Suiteやチェンジマネジメントの仕事にかかわる。
自分Active Book Dialogueと出会う。築地大沼会に参加する。
家族絵本を大量に読み始める。

今年、2019年

仕事短期の大型案件でたくさん働く。
自分デッドライン読書会スタート。
家族子供(次女)が誕生する。

雑感

  • 10年はやっぱり長い。
  • 1年ずつfacebookの投稿や、過去のログを見返しながら振り返ってみたが、色々と経験したものだ。
  • ここで自分は変われたなという出来事は、1〜2年に一度ほどあるもの。意外に多かった。
  • 仕事のことはちゃんと覚えているけど、自分のことは記録しておかないとすっかり忘れてしまうものだ。

これからの10年間

次の10年間をどう過ごしてみたいかをプロットしてみました。マイルストーンとしてすでに決まっている世の中のイベントごとを隣に書いてみましたが…意外に将来は決まっていないんですね。穴だらけでした(一部フィクション込み!)。

  • 2020年(東京オリンピック開催)
    • 【家族・自分】育児休業で半年おやすみ。休み明けはちょっと違う自分になりたい。
  • 2021年
    • 【仕事】仕事のスキル面で違う筋を一本作り上げるのがこの年としたい。
  • 2022年
    • 【自分】自分のスキルを地域や地元へ還元してみたい。
  • 2023年
    • 【仕事】大阪万博の仕事にたずさわる。
  • 2024年(スペースXが火星有人ミッション)
    • 【家族】長女と長期で周遊旅行をする。
  • 2025年(大阪万博開催)
    • 【家族】大阪万博にハマる。
  • 2026年
    • 【自分】フルマラソンを完走したい。
  • 2027年(リニア中央新幹線開業)
    • 【仕事】テレイグジスタンスとして、本当の意味で場所にとらわれずに様々な地域の人をお手伝いする仕事をする。
  • 2028年
    • 【家族】次女と長期で周遊旅行をする。
  • 2029年(公安9課設立~攻殻機動隊より)
    • 【自分】自分の主義がかたまり、思想をちゃんと言葉にできるようになる。
    • (【自分】また十年の振り返りをする。)

雑感

10年分やってみたいことを考えてみましたが、面白いですね。7年さき、8年さきに「やりたいこと」とは、(自分もしくは家族の)年齢によるものなのか、世の中の技術が確立されているためにできることなのか、それとも自分の成長にかかる時間なのか、何によってそのときにやりたいことが「できそうなこと」となるのか考えていました。

書いてないですが頭の中に出てきたものは、「それって8年さきでなくてもやろうと思えば来年できるんじゃないか!?」みたいになりますね。想像できるってことはそういうことでしょうか。それとも、きっと想像力が足りていないんでしょうし、そんな未来なことは分からないってことが正直なところです。

おわりに

過去の10年と、未来の10年を考えてみました。こんな振り返りもいいですね。未来の10年では「あれとかこれとかどうだろう?」「それって数年先でなくて、来年で良いじゃん」「XXってできるようになるかなぁ」とひとり前向きな思いを馳せることができました。次の10年、子供の成長にまけないように、自分も積み重ねて行きたいと思いました。DevLOVEアドベントカレンダー、良い機会を作ってくれて、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。