【子育て】散歩のおともにGoogleレンズ

 新型コロナウイルスの感染予防に伴い、長女の幼稚園もしばらくお休みになっています。ずっと家にいるものだから、健康維持を目的として、子供と近所を散歩をする機会が多くなりました。しかも季節は春。植物は芽吹き、花が咲き、小鳥なども多くみられますね。

 ふと、道端に際している花や、草を見て、これは何て名前なんだろうと思うことがしばしばあると思います。「この紫色の花、キレイだね」と会話するだけでなく、「ツルニチニチソウもいっぱい花が咲きだしたね~」とお話しできるほうが、なんだかリッチな気がします。「小さい鳥たくさんいるね~」より、「ムクドリ、今日は何を食べているのかな~?」みたいな。

 そんなときに便利なのが、Googleが出している、Googleレンズアプリ。アプリをかざして検索ボタンを押せば、画像検索をしてくれます。右のイメージです。今朝撮ったものです。Googleレンズアプリで、キレイに対象を捉えることができれば、かなり良い精度で名前を見つけ出してくれます。

 小動物はカメラで捉えることさえできればいけるのですが、やはり難しいですね。とおい。近寄るのが大変で、さきほどのムクドリはかなり苦労しました^^;

 そのほかにも便利な使い方として、紙の書籍を読むと出てくる難読な漢字(熟語)の読み方を調べるといったことも可能です。いままで読み飛ばすことが多かった難読字を、Googleレンズのおかげでちゃんと調べるようになりました。

最後は読書の話でしたが、散歩のお供にもぜひご利用ください^^

参考:Googleレンズ(https://lens.google.com/intl/ja/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。